Q.サンプリングレートとは何ですか?

A.アナログ信号をデジタルで表現する場合に、アナログの電圧をチェックする1秒あたりのサンプル数です。

この数値が大きいほど、アナログ信号をより正確に表現できます。

CDには44.1kHzのサンプリング・レートが採用されており、この場合、毎秒44,100回のアナログ信号をチェックしています。

引用:Weblio辞書(lhttp://www.weblio.jp/content/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82% B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88)

加速度計の場合、弊社製品はサンプリングレートが100Hz~1kHzとなっています。

したがって、1秒間に100~1,000個のデータを取得する、ということです。

加速度計の場合、3軸(X,Y,Z)ですので、CSVファイルに出力すると、各軸で100~1,000個のデータがありますので、3倍の300~3,000個のデータとなります。

ソフトウェアからサンプリングレートの設定により変更が可能です。

ご相談・お問合せ

お問合せ電話番号