Q.加速度計から得られたデータを時間で積分して速度を算出しましたが、実測した速度と数値が違いますがなぜですか?

A.加速度を積分すると速度が得られます。

さらに積分すると位置が得られます。

加速度センサからは,センサ自体に加速度が加わっていないときも信号が出ており、しかもドリフト(変動)しています。

この出力の誤差が極めて低ければ速度はセンサから得られた加速度データから計算可能ですが、実際はそうはいきません。

加速度のサンプリングが1kHzの場合、1秒間に1000個のデータが得られます。

仮に、計測誤差が0.01%程度としても、それが1秒間で1000倍になってしまいます。

よって、加速度計から得られたデータを時間で単純に積分しても、実測した速度とは異なってしまいます。

ご相談・お問合せ

お問合せ電話番号