超小型加速度ロガーが新しく生まれ変わりました!

超小型加速度ロガー|AM科学

わずか20g、最大幅3cmの超小型加速度ロガー

今まで計測が行えなかった狭い場所での振動検査など、超小型化により計測が可能となりました。

2種類のセンサが切替可能なため、最大400Gまでの計測も可能です( ̄◇ ̄;)
衝撃実験や落下実験にもご利用いただけます!

人体や動物に装着すると、超小型が活かされ、違和感が非常に少ない無拘束計測が可能。

大容量メモリ搭載なので、24時間測定で活動量測定にもご利用できますね!

超小型を活かして動作分析でも大活躍

超小型加速度ロガー|AM科学

指先の動きを計測したい、とのご相談をいただきまして検証をしてみました。

動きがよくわかるようにセロテープで固定しましたが、
指をゆっくりと曲げるだけの動きでもしっかりとデータは採れました!

超小型加速度ロガー|AM科学

また、超小型を活かして靴に装着してもいいですよね!

足が着地した際の衝撃テストで、靴による衝撃の吸収度の違いも見れます。

人それぞれにフィットした靴なのか、も左右の波形の違いや波形の大きさからも判断できるのではないでしょうか。

衝撃テストのように、一瞬の加速度を計測するときは1.6KHzが大活躍します。

弊社でも色々と検証してサンプリングをしてみようと思います(`_´)ゞ

ますます進化した超小型加速度ロガーについて、お気軽にお問い合わせください。

http://am-kagaku.com/product/accstick/