映像分析で飛行機の上昇角度を求めてみた

日刊AM科学|映像分析で飛行機の上昇角度を求めてみた

飛行機に乗ってるときって、皆さんは何をしてますか?

本を読んだり、寝たり、などなど…。

つい先日、最前方の席に座ったときのことです。

カーテンが斜めになってるのを見て、思わず写真をパシャリしました。

重力(垂直)方向がわかるから上昇角度もわかる?

日刊AM科学|映像分析で飛行機の上昇角度を求めてみた

斜めになったカーテン。

重力方向に対しての角度を求めたら上昇角度になりますよね??

日刊AM科学|映像分析で飛行機の上昇角度を求めてみた

上昇角度をθとして、カーテンの垂直方向への角度をXとすれば、下図のようになります。

日刊AM科学|映像分析で飛行機の上昇角度を求めてみた

X + ∠XYO = ∠XOA

∠XYO = 90° なので

X = ∠XOA – 90° ・・・①

ここで、
∠XOA = 90° + θ(∠BOA)

なので、①に代入すると
X = 90° + θ – 90°
 = θ

となるので、カーテンの角度が飛行機の上昇角度だとわかりますヾ(*´∀`*)ノ

日刊AM科学|映像分析で飛行機の上昇角度を求めてみた

この写真を撮影したときは、11.2°で上昇してたんですね~

今回は写真だったのですが、次回は離陸を開始してからずっとカーテンを撮影してみたいと思います。

飛行機が何度で飛び立って、高度の上昇とともにどれくらいの角度変化をして上昇するのかがずっと追えますよね!

色々と試してみると、興味深いことが多いですね(。-ω-)