発汗計測をしてみませんか?

発汗計測をしてみませんか?

発汗計の取扱を開始し、発汗計測について弊社も色々と勉強中の日々でございます。

発汗計測を行うにあたり、
・どのような計測を行えばいいのか
・どのような環境で計測すればいいのか
・どこで計測すればいいのか

などなど文献を読んでいるところです。

基本的なことから理解を深め、今後の発汗計測を皆様へご提案して参りたいと思います。

 

汗の種類

汗をかく、と一概に言っても、いくつかの種類があります。

  • 精神性発汗
    緊張したときなどにかく汗。冷や汗とかありますよね。
  • 温熱性発汗
    暑かったり、運動をしてかく汗
  • 味覚性発汗
    辛いものを食べたときに汗出ますね。

このように、どの種類の汗を計測するのかを明確にすることで、部位や環境などプロトコルを作成することが可能になりますね。

 

測定環境と体温

発汗計測をしてみませんか?

発汗計測をする上で体温の測定は非常に大切です。

特に、運動による発汗の場合は、発汗計の計測に影響を与えます。
そのため、外的環境に左右されない深部体温を計測することが理想とされています。

また、発汗は温度環境によっても変わります。
計測を行う環境(温度・湿度)は記録しておかないといけませんね。

 

発汗計測をしてみませんか?

マイクロ発汗計は、計測をしたい部位に取り付けるだけのシンプルな計測です。

局所的ではありますが、継時的な発汗の状況がわかります。

小型化により簡易でありながらも高精度の発汗計測が可能となりました。
発汗計測に関してもお気軽にお問い合わせください!