元水泳日本代表とのコラボ「スイミングチェック」のサンプル撮影

スイミングチェックのサンプル撮影|日刊AM科学

スイミングチェックで業務提携をしている株式会社ワンダーイヤーズ様が管理しているプールへ撮影に行って参りました。

元水泳日本代表の「今井亮介」氏が実際にモデルとなって泳いでいただきます!

25mプールが小さく思えるほどの速さ…

これが元日本代表なのだ、と実感した撮影でした。

 

水中よりも水上がベスト

151212x

パッと見てウォークポイントがわかってしまう今井亮介氏。

いかに水を掻くのか、で色々な理論を映像を見ながら教えていただきました。

水中映像では泡で見えない部分があったり、体の使い方も判別しにくいなど難点があります。

しかし、陸上ではしっかりとフォームを確認できます。

 

ただ腕を動かすのではなく

実際に泳いでいるイメージ

を持ちながらしっかりと動かすことが重要なのだとか。

 

今後も様々な撮影から分析を提案

スイミングチェックのサンプル撮影|日刊AM科学

今回はスイミングチェックの基本映像の撮影がメインでしたが、

せっかくプールでの撮影なので、色々な撮影を試してみました。

しっかりと撮影のプロトコルを作成すれば、さらなる分析が可能となることを確認!

上の水上と水中を組み合わせた映像は、飛び込みのチェックでも活用できますよね(*´ェ`*)

 

さらには、プールの端から端まで撮影してもまとめて分析できます!
スイミングチェックのサンプル撮影|日刊AM科学

今後のスイミングチェックに更なるご期待を!