他の機器で取得したデータと映像を同期させる

映像に他の機器で取得したデータを同期|日刊AM科学

弊社が代理店をしている映像分析システム「ダートフィッシュ」では、他の機器で取得したデータがCSVファイルであれば、映像とシンクロ(同期)させることができます。

 

まずは、加速度計で取得したデータの波形をご覧ください。
映像に他の機器で取得したデータを同期|日刊AM科学

合成加速度ですが、何をしている・どんな状況での波形かわかりますか?

波形だけだと、状況まではわからないですよね。

 

ここで、映像と波形を同期させてみます。
映像に他の機器で取得したデータを同期|日刊AM科学

腕を振っている、っていう状況がわかりますね!

このように、映像と他の機器で取得したデータを同期させることは

状況を明確に伝える

ことが可能となります!

 

圧力センサと同期のサンプル映像

次に圧力センサで取得したデータの波形をご覧ください。

映像に他の機器で取得したデータを同期|日刊AM科学

何の圧力を計測しているのでしょうか。

力が強く加わっている、弱くなっている、などどんな状況なのか知りたいところです。

 

そこで、そのときの映像を撮影していれば

映像に他の機器で取得したデータを同期|日刊AM科学

フェイスマッサージのときの指に圧力なんですね!

 

このように、映像を用いることで説得力のある資料の作成が可能となります。

状況が一目瞭然になるこの同期機能を是非お試しください!
その他の機器との同期サンプル映像は機能紹介のページをご覧ください。

最後に実際の映像を掲載いたします。