映像分析でスポーツでの活用事例をぞくぞく公開中

スポーツでの映像分析の活用事例

映像分析システム(ダートフィッシュ)を活用した事例で、スポーツの事例をぞくぞく追加しています!

活用事例ページ

 

ボウリング

スポーツでの映像分析の活用事例

ボウリングでは、頭とボールに軌跡を表示しています。

軌跡から頭とボールの速度を算出し、

頭の速度-ボールの速度

から、ボールの真の速度、として算出して、その速度をグラフと数値で表しています!

 

テニス

スポーツでの映像分析の活用事例

テニスではサーブを分析している例です。

膝の角度を表示し、ラケットの残像と軌跡を表示しています。
映像を中心に、回りには静止画を配置しています。

瞬間を静止画として表示することで、ポイントがわかりやすくなります。

 

水泳~スイミングチェック

スポーツでの映像分析の活用事例

水泳では、元水泳日本代表の今井亮介氏とのコラボレーションにより多くの分析を実施しています!

水中映像では、1ストロークの距離と時間を表示しています。

何より最近問合せが多く、今後この撮影を発展していこうとしているのが
スポーツでの映像分析の活用事例

水中+水上の映像です!

カメラを2つ使用することで、泳ぎのフォーム全体が把握できます!

今後も発展していくスイミングチェックは↓
http://am-kagaku.com/formcheck/swimming/

 

活用方法は千差万別なので、是非あなたに合った分析を探してみてください!

スポーツ活用事例映像ページ