ワイヤレス9軸加速度計

ワイヤレス9軸加速度計

ご相談・お問合せ

お問合せ電話番号

acc2_img_02

加速度、角速度、方位の高速リアルタイム無線測定が可能!

3軸ジャイロ、3軸加速度、3軸磁気、温度、バッテリー電圧、各センサ搭載IMUロガー

acc2_img_03

x-IMUは小型軽量のInertial Measurement Unit (IMU)です。
USB接続及びBluetooth無線による高速通信リアルタイム測定が可能です。

SDカード、USB経由のバッテリー充電、リアルタイムクロック/カレンダー、モーショントリガー起動を有しており、理想的なスタンドアローンのデータロガーとしてご利用頂けます。

x-IMU GUIソフトウェアは、全ての内部コマンドをリアルタイムに設定出来、Microsoft Excel等の形式でデータを出力します。

導入事例
(お客様の声)

導入事例を見る

発表事例
(学会等)

発表事例を見る

よくある質問
(FAQ)

よくある質問を見る

x-IMU 概要

内蔵センサ

  • 3軸 16-bit ジャイロスコープ –  最大±2000°/sまでレンジ選択可
  • 3軸 12-bit 加速度センサ –   最大±8 gまでレンジ選択可
  • 3軸 12-bit 磁気センサ -  最大±8.1 Gまでレンジ選択可
  • 16-bit 温度計(ジャイロスコープ補正用)
  • 12-bit バッテリー電圧レベル
  • ファクトリーキャリブレーション済み
  • 温度補正機能(ジャイロスコープのみ補正)
  • 通信レート 1 Hz, 2 Hz, 4 Hz, 8 Hz, 16 Hz, 32Hz, 64 Hz, 128 Hz, 256 Hz, 512 Hzから選択可
    ※通信レートはBluetooth性能及び通信環境によって制限される場合があります。
  • IMU本体とAHRSアルゴリズムは地磁気によるリアルタイム定位測定が可能
  • “初期化“及び”tare(ゼロ設定)アルゴリズムコマンドはリアルタイムに指令可能
  • ユーザーメンテナンス可能なセンサ校正アルゴリズム

接続方式

  • Bluetooth – Class 1, 最大100m範囲(遮蔽物など環境条件によって制限される)
  • Micro SDカード – Supports FAT16/32 またはSDHC
  • USB

電源オプション

  • USB
  • LiPo電池 – USB接続にてオンボードで充電可
  • 外部電源供給3.6 V~ 6.3 V
  • 低電力消費 – 50 mA ~150 mA (設定と使用環境による)、130 µA(スリープモード時)

ロープロファイル

  • 本体寸法: 33 × 42 × 10 mm (プラスチックケース、バッテリー付属時57 × 38 × 21 mm)
  • 本体重量: 12g (プラスチックケース、バッテリー付属時100 g)

その他機能

  • モーショントリガー起動とスリープタイマー
  • リアルタイムクロックとカレンダー
  • 設定可能なチ8ャンネル付属ポート

付属ポートモード

  • 外部電源供給口 3.6 V~ 6.3 V
  • 3.3 V 電源出力 100 mAまで
  • デジタル I/O モード – 8 チャンネル、 USBまたはBluetoothによる制御
  • アナログ入力モード – 8 チャンネル、12-bit分解能、0~3.3 V
  • PWM 出力モード – 4 チャンネル、1~65,535 Hz; USBまたはBluetoothによる制御
  • ADXL345 bus モード – 4 外部3軸、16g, 13-bit分解能 加速度計
  • UART モード – 3.3 V, 2400 to 921.6k baud, substitutes Bluetooth

x-IMU ソフトウェア

  • 画面表示、修正の他、x-IMUのセッティングを全てサポート
  • リアルタイム 2D 及び 3D データグラフィック
  • 付属ポート用の制御パネル
  • データロガー機能及びMATLABやMicrosoft Excel等へのデータ変換出力
  • 磁気センサ用のHard-Ironキャリブレーションツール
  • 新機能ファームウェアのローディング

ご相談・お問合せ

お問合せ電話番号