クリップのズームイン・アウト|ダートフィッシュマニュアル

クリップのズームイン・アウト

クリップのズームイン・アウトについての説明です。   クリップをズームイン/アウトして、より制度の高い分析を行うことが可能です。
1.アナライザースクリーンの下にある「クリップの高さを最大に」ボタンを選択すると表示領域の大きさに合わせてビデオクリップを最大に表示します(クリップの左右が表示されない場合があります)。

クリップのズームイン・アウト|ダートフィッシュマニュアル
2.「映像を全画面に表示」ボタン(上の図の一番右側のアイコン)を選択すると、フルスクリーン状態でビデオを表示します(「ESC」ボタンを押すと元のサイズに戻ります)。
クリップのズームイン・アウト|ダートフィッシュマニュアル

3.「ズームツール」ボタンを選択すると、マウスのカーソルを中心に左クリックでズームイン、右クリックでズームアウトになります。
4.アナライザーのスクリーンを左クリックして、マウスのホイールボタンを使用してください。マウスのカーソルを中心にズームイン/アウトします。 ズームインした後、2つの方法でビデオクリップの位置を変更できます。

クリップのズームイン・アウト|ダートフィッシュマニュアル

1. 「移動ツール」ボタンをクリックして、クリップをドラッグしてください。
2.マウスのホイールボタンをクリックして、クリップをドラッグしてください。 ※ズームイン状態でのクリップの再生も可能です。ズームした倍率を維持しながら再生されます。

クリップのズームイン・アウト|ダートフィッシュマニュアル

各ボタンの機能の説明 (上の図の赤枠のアイコンの1番左から)
■ズームのリセット ズーム倍率を100%にリセットします。
■ズームイン クリックするたびにズーム倍率が20%ずつ上昇します。
■ズームアウト クリックするたびにズーム倍率が20%ずつ減少します。
■ズームファクター メニューから表示されるデフォルトのズームファクター(倍率)を選択することで簡単にズームします。
■クイックズーム マウスカーソルを拡大鏡に変更して、確認したいエリアの詳細を見ることができます。
※拡大レンズのズームファクターを変更することが可能です。 キーボードの「Shift」キーを押しながら、マウスのホイール ボタンをまわしてください。   以上です。