サイマルカム|ダートフィッシュマニュアル

サイマルカム

サイマルカムは動きのあるカメラワークの映像でも合成が可能となる特許取得技術です。

別の選手とのパフォーマンスを同じ背景の中に重ねるなど、独自の技術で比較をすることができます。これによってわずかな違いを発見し、より正確なパフォーマンスの向上を目指すことができます。

サイマルカム|ダートフィッシュマニュアル

サイマルカムは、アナライザーモジュールのベーシックブレンドビューと使用目的が似ています。しかし、作成した映像はサイマルカムの方がより優れています。

ベーシックブレンドは背景の動きに関連したトラッキングをすることはできません。また、ズームやパンなど、カメラが動いている状態での比較映像を作ることも難しくなります。結果映像はぼやけてしまい、サイマルカムのような映像を作ることはできません。

■サイマルカムの使用方法
・ステップ1 – クリップの選択とシンクロ
2つのビデオクリップを読み込みます。そして比較のために2つのビデオクリップをシンクロさせます。

・ステップ2 – カメラ動きの演算
背景を重ね合わせ、カメラの動きを演算します。

・ステップ3 – ブレンド、プレビューと保存
サイマルカムのプロジェクトファイルを保存しておく事で、後に編集することが可能です。

■参考
・サイマルカムでよりよい映像を作成するためのポイント
・新しい調整フレーム(シンクロポイント)の追加方法