新しい調整フレーム(シンクロポイント)の追加方法|ダートフィッシュマニュアル

新しい調整フレーム(シンクロポイント)の追加方法

新しい調整フレーム(シンクロポイント)の追加方法
ドラッグ&ズーム、マッチングポイントのどちらの方法とも、最初のフレームの背景を完全に重ねる必要があります。 しかし、背景が大きく異なる場合や、物体がぼやけている場合などは、最初のフレームを変更する必要があります。
■新規スタートフレームの設定
1. 「前へ」ボタンをクリックしてステップ1に戻ります。
2. 新しいスタートフレームにするため、始点を再設定します。
3. ステップ2の作業を繰り返します。
■新しい調整フレーム(シンクロポイント)の設定
スタートフレームを重ね合わせるのは不可欠ですが、カメラアングルの変更またはパンなどによる、ぼやけたイメージを「ジャンプ」させることが必要な場合、調整フレーム(シンクロ ポイント)を追加し背景を再設定することも可能です。 新しい調整フレーム(シンクロ ポイント)はタイムライン上のフラッグで表現されます。フラッグを加えると、このフレームの中で背景の再設定をすることができます。
■シンクロポイントの追加
1. 「前へ」をクリックしてステップ1に戻ります。
2. 現在の位置を示すタイムラインカーソルを調整するフレームまでドラッグします。
3. 「シンクロ ポイントの追加」ボタン映像分析システムマニュアル|サイマルカム|株式会社アミストをクリックして、新しいフラッグをタイムラインに加えてください。赤いフラッグは背景の設定が必要である事を示しています。

新しい調整フレーム(シンクロポイント)の追加方法|ダートフィッシュマニュアル

4. その他のアイコンは次のシンクロ ポイント、前のシンクロ ポイントへのジャンプ、またシンクロ ポイントの削除を表します。

映像分析システムマニュアル|サイマルカム|株式会社アミスト

5. 追加したシンクロ ポイントで、ステップ2の作業を繰り返してください。 以上で、新しい調整フレーム(シンクロポイント)の追加の作業は終了です。